1990年1月19日OSHOが肉体を離れた日

29年前の今日、OSHOは訪れていた地球を離れ、肉体という制限を超えていった日。

彼が最後に託した、

I leave you my dream.


彼の夢を世界中で実現していくのは、今身体に生きている私たち一人ひとりにかかっています。

とはいえ、何か偉大なことをするということではなく私たちが自身の生を喜びと祝祭とともに十全に生きること、油断覚めて気づきと共あること。


これが、1人ひとりが出来る小さなことであり、偉大なことであると考えております。


具体的には、日々の生活のなかで
1時間自分のためだけの時間を取る。

その1時間OSHO瞑想を実践していくことが、私たちに出来ることでしょう。


どの瞑想から始めたらよいのか、不安な方はセンターまでご相談下さい。

世界中のどこに住んでいても参加できるオンライン瞑想会を、1月22日夜21:30より開催いたします。


瞑想が初めての方にも、とっても優しい簡単なガイド瞑想です。

ゆったりと横になって、寛ぐ。

ガイドの声に任せて、何もせずにいることを許していく受容的な技法です。


ご興味ある方は、ぜひ一度お試し下さい。


こころでからだの声を聴く
オンライン体験瞑想会


日程:1月21日(火)
時間:21時30分〜23時頃
場所:PCかスマホでネットに接続した環境で、横になってリラックスできる場所(最適環境は布団のなか)※声だけ参加OK
参加費:1000円
支払方法:クレジット決済、あるいは口座振込
ナビゲーター:トーシャン

詳細はこちら

瞑想なしに、生はない。瞑想を知り、生を知る。

どの瞬間にもフルに生き、愛し、笑うコツをご紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000