【体験瞑想会】こころでからだの声を聴く

自己治癒力を高め、深く寛ぐ自己変容のプログラム

このプロセスは、あなたのからだと友だちになる、より親密になるためのヒプノシスを使ったガイド瞑想です。


このガイド瞑想は、私たちのほとんどが忘れ去ってしまった言語を思い出す深い寛ぎのプロセスで、あなた自身の身体と会話するための言語を思い出すことによって再びからだと繋がり、からだからのメッセージを受け取り、それを毎日の生活に新しい方法で取り入れることができるようになります。



あなた自身のからだにと会話をし、話りかけ、そのメッセージに耳を澄ますという技法は古代チベットにおいて広く知られた実践法です。



7日間のプロセスの、その前に、、、


この7日間のプロセスは、毎日同じ時間に受講していただくプログラムなので

「7日間毎日受けられる」ことが参加の基本条件です。


そこで!



一週間コミットする前にやっぱり一度はどんなプロセスなんだろうって

体験してみたいですよね!


7日間のオンライン講座が始まる前に、このプロセスの味わいを試してみたい方々を対象に

体験瞑想会を開催します。


体験会では、実際のコースと同じ要領で進めていきます。


最初の説明時間も含めて、約60〜70分で終了です。



実際に受けていただくことで、


「あぁ、こんな感じで進んで行くのか〜」


「こんなに楽でいいなら受けてみようかなぁ」


「ファイシテーターの声を聴きながら受けると、CDとは全然違っていいね」


ということが体験としてお分りいただけると思います。




【こころでからだの声を聴く】体験瞑想会



日程:1月15日(火)

時間:21時30分〜23時頃

場所:PCかスマホでネットに接続した環境で、横になってリラックスできる場所(最適環境は布団のなか)※声だけ参加OK

参加費:1000円

支払方法:クレジット決済、あるいは口座振込

ナビゲーター:トーシャン



!特典!

体験会後、7日間コースにお申し込みの方はコース参加費から体験会参加費1000円を差し引き、残額をお振込下さい。




◎キャンセルポリシー

ご入金の返金は受け付けておりません。ご注意ください。

(当日までの振り込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)


身体はあなたの友人であり、敵ではない。
その言語に耳を傾け、その言語を読み解き、そして少しずつ身体という書物の中に入り、そのページを繰っていくにつれ、あなたは生の神秘そのものに気づくようになるだろう。
それは凝縮した形で、あなたの身体の中に存在している。

それは何百万倍にも拡大され、世界にあまねく存在している。

OSHO


体験された方の声


「また今日の自分の体への呼びかけをしていたら、涙がこぼれてきました。

あぁ、ほんとうに自分の体と会話をしていなかったんだな、と胸が痛くなり、そのあと和らいで広がるように涙が流れていました。

途中体がいろいろと動きたがるに任せながら、瞑想を続けました。

(40代 女性)


「1週間ありがとうございました。 あっという間の1週間でしたが、密度が濃かったです。 眠りを深くしたい、頭で考えやすいのでそれを静かにしたいというのが1つの目的でした。

瞑想が始まるとわりとすぐに深いところに入って、眠りにつけました。 毎日そういう感じでしたが、いつもより早い5時くらいに目が覚めるようになりました。

まだ眠いなと思う時はそのまま二度寝してますが、目が覚めた時にだるさはそれほど感じなくなりました。 眠りの質が少しずつ変わってきたかなと思ってます。

また、1週間の途中で割と大きめの仕事のプレゼンがあったのですが、そこまで緊張しないでリラックスして臨めました。 これからもこの寝る前の瞑想の習慣を続けていきたいと思います。」(40代 男性)



瞑想なしに、生はない。瞑想を知り、生を知る。

どの瞬間にもフルに生き、愛し、笑うコツをご紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000